FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカから尿漏れクランプが届く


珍な物(特にチンな物)に目がない私はアマゾン(アメリカ)で尿漏れクランプを見つけ注文していたが本日届いた。

商品40ドル+国際便配送料5ドルであった。
日本に於いて承認を受けた医療器具ではない。

20180901205013148.jpeg



尿道に圧を与えるためのガイドはS、M、Lの各サイズが同梱されている。


20180901205014394.jpeg


ガイドの適正なサイズ選択と緩めのプレッシャーレベル調整を行い、数時間おきの排尿時に装着をリポジショ二ングすればまず問題ないように思えるがどうだろう。


201809012050156c6.jpeg



一見窮屈でプレッシャーがあるように見えるがシリコンパッドが非常にソフトであり、
ガイドによって尿道のみ僅かに気にならない程の圧が掛かる仕組みだ。


ガイドラインも添付されていた。


20180901205017740.jpeg


訳すと、

1、尿路感染症を予防するため1、2時間おきに尿漏れクランプを緩める事。
2、排尿時毎回、クランプの装着位置をリポジショ二ングする事。
3、常にクランプの中心に息子さんをセットする事。
4、血行不良や皮膚炎症を起こす恐れがあるのでクランプを締め過ぎないようにする事。
5、尿意があれば早めに排尿する事。尿道で尿漏れが防止できる。
6、痛みや不快感に注意する事。
7、一定期間使用したら劣化や破損をチェックする事。




早速今日からムスコさんによる臨床試験に入り、にほんブログ村学会にて近々発表して頂く事に致します。








にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

本当ですね。
勉強不足でした。
早速買ってみたいですね。^^
(どこで売ってるのかわかりませんが)

No title

こんにちは
国産でも以前からありますよ。
文字通り「ペニクランプ」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

玄太

Author:玄太
↑医療器具VCDのお陰で私もネコには負けてはいない^^
さてVCDってなんでしょう


2015年秋、ハイリスク前立腺癌確定
2016年冬、前立腺全摘を選択
悪性度 GG4+4=8
病期  pT2c
断端陽性

最新記事

全記事表示リンク

アクセスカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。