FC2ブログ

記事一覧

2年6カ月目のPSA検査結果


26年1月の全摘手術から2年6カ月が経過し今日PSA定期検査を受けました。
前回の後は半年毎の検査となっています。

検査結果ですが、
今回も0.008以下をキープしていました。

私はGG8、断端陽性であり、救済的放射線治療をあらかじめ顧慮していましたがそうであってもそんなに再発するわけでもなさそうです。

MP-420の項を参照

090の項を参照

治療が終わって数年経ち、最近では再発率等の統計値や平均値は気にならないようになりました。
例えば再発率50%と言われればどう捉えるかですが、
見方によれば再発が50%、再発しないが50%の五分五分の勝負です。
そして、再発が即、死ではないわけです。

同じ癌でもその性質や体質、免疫力等には個人差が大きく、統計のどちらのグループに属するのかは知る由もありませんし、良い方の例えば数%のグループに入っているのかもしれません。

今更ですが、そんな事より趣味や食事や運動、免疫力向上に毎日気持ちを向け励んで行くことが大事だと思う今日この頃です。
今回は前回検査時より体重8キロ減、中性脂肪も7割減です。
日々献身的に数値改善に有効な食事を給餌してくれている女房にも感謝です。


20180730112324391.jpeg




にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

>断端陽性

コメントありがとうございました。
2回目の検査結果が測定限界値以下とのこと、良かったです。
術後すぐのPSA検査では数値は下がり切れていない事が多いと聞きますし私の周りでも皆さんそうでした。
(私は1回目の検査が3か月後で、数値は0.008でした)
ただ、術後のグリソングレードやTNM分類の悪い方への見直しと切除断端が陽性であったとの病理検査結果を聞いたときは大きく落胆しました。
これは当初のがん告知以上のショックでした。
これは当事者しかわからないですよね。
術前は強がっていましたがやはり放射線治療を選択すべきであったと当時は後悔したものです。

しかし、放射線療法でもし再発する場合は、残している前立腺臓器から生じる事が多いと聞き、癌の悪性度が高い私の場合、断端陽性とは言え癌の遺残がないとすればはやはり臓器は取ってしまった方が安心であり今では全摘で良かったという気持ちです。
初心者さんの憂慮も取り越し苦労で終わるはずです。^^
「断端陽性は必ずしも癌の取り残しを反映しない」ですからね。
根治を祈っています。

断端陽性

こんにちは
3ヶ月前に摘出手術を受けた者です。

1ヶ月検診で断端陽性の告知を受けて、PSAが下がっていない結果に愕然としていました。

3ヶ月検診でPSAは検出限界以下に下がっていて一安心したところに玄大様のこの記事を見つけて大いに心強く思っているところです。
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

玄太

Author:玄太
↑医療器具VCDのお陰で私もネコには負けてはいない^^
さてVCDってなんでしょう


2015年秋、ハイリスク前立腺癌確定
2016年冬、前立腺全摘を選択
悪性度 GG4+4=8
病期  pT2c
断端陽性

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

アクセスカウンター

検索フォーム