FC2ブログ

記事一覧

PSAから移った関心


次回経過観察PSA検査は前回の半年後となる来月末の予定です。

ところで、
前立腺癌治療も終わりその後はPSA検査値が健康上最大の関心事でしたが、
その事ばかりに目を奪われ、その他の身体の異変には気が付かずにいました。

そんな中、それ以上に喫緊の命に係わるような他の疾患が芽を出してきました。
特に自覚した症状はなかったのですが...。

硬化性により血管が狭窄する頸動脈硬化症です。
若い頃の生活習慣の結果ですね。

先月の人間ドックの時にオプション検査として受けた頸動脈エコーで判明しました。
今までの検査結果では問題なしだったのですが急な異変です。

ご存知の通り頚動脈とは、
あごの付け根を流れる血管で脳に血液を供給しています。

この血管がプラークにより75%狭窄していたのです。高度狭窄に分類されます。

血管内がプラークで狭くなっており、
このまま今の生活・食習慣を続け放っておくとそこに血栓が詰まる等して脳梗塞となります。
脳梗塞は脳卒中の中で最も多いと言われますが、食の欧米化により近年急増しており、
前立腺癌同様今後も注目される疾患の一つだと言われています。

このプラークは摘除やステント術等外科手術も可能ですがリスクがあり予防としての施術は勧められないとか。
また、自然に小さくなる事も稀で現状維持できればいい方です。
もうこれ以上悪化させることはできません。

振り返れば、前立腺癌罹患後、食生活には気を付けていたのですがまだまだ十分ではなく、
喉元過ぎれば熱さ忘れるで、いつの間にか飲酒量も再び増えていました。
今後は、断酒と肉・油の制限をさらに徹底しないといけない状態です。
卵焼きなども油無しで焼かないといけません。
そして、運動です。思えばこれも中途半端でした。

このような生活改善と処方されたリピディルの服用をしながらまずは中性脂肪を激減させたいと思います。

20180625102907110.jpeg





にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

玄太

Author:玄太
↑医療器具VCDのお陰で私もネコには負けてはいない^^
さてVCDってなんでしょう


2015年秋、ハイリスク前立腺癌確定
2016年冬、前立腺全摘を選択
悪性度 GG4+4=8
病期  pT2c
断端陽性

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

アクセスカウンター

検索フォーム