FC2ブログ

同病の友人からの手紙

私も早いもので術後2年を迎えますが、まだまだ安心はできません。
術前、何もわからない私は治療について相談していた同病のボート仲間からかつて手紙を頂いていました。

その手紙によると2009年10月彼が受けた検診で100近いPSA値が示され、生検ではGS5+4の9、精嚢への転移(浸潤?)、ステージ3B~4と書かれています。

直ちにホルモン療法による処置を行い、2010年6月よりトモセラピーによるIMRT放射線治療を受けたとのこと。
その後、PSA値は0.008未満をずっと維持していましたが4年半経った頃から徐々に上昇しています。

時期として手紙はその頃書かれた物ですが、今日久し振りにお会いする機会があり近況を尋ねる事ができました。


IMG_0401.jpg

IMG_0402.jpg

IMG_0403.jpg

さて、彼の近況ですが、
一時0.06まで上昇したPSA値は無治療のままその後0.03でずっと落ち着いているそうです。

治療開始から約8年経ち現在72歳、当時は悲観して売ってしまおうと言っていたヨットも、今では従来に増して楽しんでいらっしゃいます。(よかったよかった)


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓こちらにも
にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ


にほんブログ村
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント