FC2ブログ

記事一覧

食事療法

「がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事」の著者でフレンチシェフの神尾哲男氏が前橋赤十字病院で亡くなられました。
この本は書店の健康・病気コーナーでよく見かける本です。
「奇跡のシェフ」として、発売2カ月で15万部のベストセラーとなったそうです。

彼は骨に転移した前立腺癌を抱えながら早くに病院の治療を中断し彼独自の食事療法に切り替えられました。
50歳で発覚、PSA1200、14年後の今年5月に64歳で亡くなりました。

8月31日号週刊新潮で元東大助教大場先生がこういった食事療法に疑問を投げ掛けこう書かれています。

「癌とゆっくり共存できた前立腺癌患者がたまたま自然派主義シェフであったと捉えた方がいいでしょう」と。

長い間治療をせず14年生存ですからもう少し適切な治療を受けていれば更に10年と言わず長生き、天寿を全うできたかもしれません。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓こちらにも
にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ


にほんブログ村
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

玄太

Author:玄太
↑私もネコには負けてはいない^^

2015年秋、ハイリスク前立腺癌確定
2016年冬、前立腺全摘を選択
悪性度 GG4+4=8
病期  pT2c
断端陽性

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

アクセスカウンター

検索フォーム