FC2ブログ

記事一覧

頂いたコメント

私が最近住民となりました「ブログ村」ですが、
先住民でいらっしゃいます石破さんから大変興味深いコメントを頂きました。
この方は常に探求心をお持ちのインテレクトでいらっしゃいますが、この「ブログ村」に於けるオピニオンリーダと言っても過言ではありません。
頂いたコメントを転記します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
救済放射線治療 非常にはやい救助放射線治療
玄太さん
石葉です。
以前
http://ikenacagenta.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
でコメントを書きました。
2017/07/15のブログ記事
http://ikenacagenta.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
でこう書かれています。
「0.2よりもさらに低い時点での照射の方が結果が良いとの意見も少なくありません。」

本日、米国のかなりの人数、657人を対象とした救済放射線治療に関する米国の論文の紹介記事を書きました。
http://inves.seesaa.net/article/451968299.html
こちらをクリック

10年PSA非再発率 (開始時のPSA値による違い)
0.01〜0.2:62%
0.2より大きく0.5まで:44%
0.5以上:27%
はやいほどいいということのようですが、補助放射線治療との違いはどこらあたりにあるのでしょうか。補助放射線治療という位置づけならば保健診療可でしょうか。
玄太さん は測定限界値以下ということで、安心ですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前立腺癌はのんびりしていると言われますが、
この論文を見ますとこのような小数点以下の段階に於いても増殖が活発に行われ予後に大きく影響しているのかとも読み取れます。

やっぱり、補助的対応を考えておかなければと思いました。
石破さん、なかなか辿り着けないような有益な情報をいつもありがとうございます。


さあ、明日から気持ちを切り替えて青海島へのクルージングに出かけようとの計画です。



他にも↓
にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

玄太

Author:玄太
↑医療器具VCDのお陰で私もネコには負けてはいない^^
さてVCDってなんでしょう


2015年秋、ハイリスク前立腺癌確定
2016年冬、前立腺全摘を選択
悪性度 GG4+4=8
病期  pT2c
断端陽性

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

アクセスカウンター

検索フォーム