FC2ブログ

記事一覧

PSA値、ついに上昇する

前回のブログでの最終PSA検査月が誤っており訂正しました。(4月→3月)
またこの最終月検査は別機関での定期健診による結果でした。

いま書いていることは過去を述懐した形です。

さて、その後本来の経過観察のためのPSA検査が5月にありました。
嫌な予感が的中し数値は今までの0.008からいきなり0.09へと大きく上昇していました。
全摘の場合、連続して0.2を超えてくると再発とみなされるわけですが、
今回僅か2か月の間に0からいきなり0.1近い数字に跳ね上がっている。
信頼する主治医からは誤差かもしれないとお話し頂きましたが、
こんな大きな数値は誤差の範疇を超えているのでは?と素人考えですが疑ったのです。

GS8、断端陽性でしたから再発は想定内だったのですが、こんなに大きな数値がいきなり出てくると動揺します。
私はこの数字に大変驚き、前立腺床に留まらず既に転移があるのだろうと精神的に苦しくなりました。
そうなれば目論んでいた「全摘+前立腺床放射線」での根治は厳しいかも知れません。
次回再検査は来月です。(生き地獄^^)

私は直ちにサルベージ放射線治療についての情報を集めようとしました。
(ところがこれについては情報が少ないんですよねえ)



にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

さっちゃんさん
コメント、励ましのお言葉
ありがたく感謝します。
ご主人の数値0.008という数値は、前立腺を摘出して抗原がまったく出ない状態と同じ状態ですね。
私はこの0.008という数字が好きになりました。
お互い自分の体を信じ胸を張って生きて行きましょう!
この頃ではもうこの癌で死なないんではないかと思うようになりました。その根拠は後日書きますのでまた、見てやってください。
今後もよろしくお願いします。

No title

玄太様
こんにちは、ブログ村住人のさっちゃんともうします。
石葉様のブログも良く読ませていたいております。
私の夫は手術もできず、ホルモン療法でこの4月に高線料率密封小線源療法をうけました。内部照射と外部照射です。D2 PSA497の私の夫が受けた治療です。結果はまだまだ先の事でどうなるか分かりませんが
この治療に一分の望みをかけています(再燃がなく封じ込められるように)
主治医からは、はっきり完治はないと言われております。
わたしは皆様の用に詳しいことはさっぱりわからず、難しいはなしはスルーしてしまうのですが、夫の状態はしっかり見ていこうと思っております。
12月から0.008以下をす推移しております。きっと玄太さまにあったいい治療があるはずです。上向きましょう。

No title

石葉さん
はじめまして。今後も宜しくお願いします。
ブログ拝見致しました。
やはり早期の治療開始が有利のようですね。
そしてガイドラインでの推奨グレードがCからBへグレードアップされていると言う記事も大変興味深く読ませて頂きました。
最近の救済RT治療ではIMRT等を使って高照射を行う例が出て来た事などがその成績を押し上げているのでしょうか。
私たち患者としましては石葉さんのブログは大きな資産になっていると思います。
来週には都内のある医療機関へオピニオンを受けに行く予定です。
BNCT、オリゴメタスタシスに対する照射等、治療も日々進んでいるようです。
医学専門書を見ると以前では難しいと言われて来た1次放射線治療後の再照射や全摘も最近では一定の条件のもとで模索されてるようですね。

救済放射線治療

玄太 さん
はじめまして
にほんブログ村の住人の石葉と申します。
ブログではIMRT治療後、前立腺がんに関する記事を書き続けています。

>私は直ちにサルベージ放射線治療についての情報を集めようとしました。
>(ところがこれについては情報が少ないんですよねえ)

と書かれていましたので、私のサルベージ放射線治療、救済放射線治療に書いたブログの記事を紹介します。
救済放射線治療のPSA非再発率について調べ、まとめたものです。
1.「救済放射線治療 その2」
http://inves.seesaa.net/article/442652622.html

その他、以下の記事も書いています。
2.「救済放射線治療 ガイドライン 2016年版」
http://inves.seesaa.net/article/445497569.html

3.「救済放射線治療 その1」
http://inves.seesaa.net/article/439934459.html

探している情報と違うかもしれませんが、以前まとめたものですので、紹介しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

玄太

Author:玄太
↑医療器具VCDのお陰で私もネコには負けてはいない^^
さてVCDってなんでしょう


2015年秋、ハイリスク前立腺癌確定
2016年冬、前立腺全摘を選択
悪性度 GG4+4=8
病期  pT2c
断端陽性

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

アクセスカウンター

検索フォーム