FC2ブログ

記事一覧

遂にウィルス療法が実用化の運びに

東大医科学研究所により9年前に発表された「癌にウイルスを感染させて癌を治癒させるウイルス療法」は、ウイルスの遺伝子組換えを行って、癌細胞だけで増殖できるように人工的に変化させたウイルスを用いる療法で、投与したウイルスは癌の中だけでどんどん増えて広がり、癌細胞を壊滅させるという仕組みだそうですが、8年前に余命1〜3年と言われた治験者の多くに癌が消滅し現在でも元気で生存しているといった報道がありました...

続きを読む

今日のPSA観察値

最近どうも「10年非再発率」や「10年生存率」と言った数字による評価(特に治療法の比較に於いて)に怪しさを感じています。その後はどうなんだ、と言うことです。私のような若い(?)人は気になります。「10年後の再発」で検索してみました。例えば、19年後の乳がん再発を例にしたある医療機関の記事があります。「乳がんは他のがん(5年生存率)とは違い10年生存率でデーターを出すのも、非常にゆっくり進むがんだからで...

続きを読む

10年目以降のPSA非再発率

ありましたありました。既に皆さんご存知かもしれません。観察期間を15年先まで横軸にした2016年版治療別PSA非再発率グラフです。(私の臨床病期pt2cのケースは、中間リスク、高リスクいずれに属するのか定義がよく判別できませんが)これを見ると、例えば高リスク群での非再発論文平均値は、約13年目に於いて全摘の場合は35%を少し下回り、約15年目に於いて密封小線源(seed)+外照射治療の場合は60%を少し下回る...

続きを読む

頻尿、残尿感の画期的改善法

体のある部分を押すだけで効果的に頻尿が改善できる画期的な方法が、獨協医科大学病院排泄機能センターの名医、山西友典教授によりテレビで紹介されました。汚らしい私の足の写真で大変申し訳ないのですが、くるぶしより指4本分上の骨の内側に沿って指で押さえつければ、そこを走る排尿を司る神経に繋がった神経が効果的に刺激でき、脳に対して過剰な情報伝達を送ることがなくなるというのです。こんなにすぐに残尿感がなくなるも...

続きを読む

プロフィール

玄太

Author:玄太
↑医療器具VCDのお陰で私もネコには負けてはいない^^
さてVCDってなんでしょう


2015年秋、ハイリスク前立腺癌確定
2016年冬、前立腺全摘を選択
悪性度 GG4+4=8
病期  pT2c
断端陽性

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

アクセスカウンター

検索フォーム