FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

不安と迷いの2か月

PSA値の上昇が確認されてから早や2か月が経過し精神的にも落ち着きを取り戻してきたような気がします。聞くところによると、再発する場合は術後20か月以内が最も多く、PSA測定限界値以下からの最初の上昇は一般的に0.01~0.02程度の穏やかなピッチのようですが、私の場合、3月から5月の短期間の間でいきなり0.09(細かく言えば0.088)に達するほどの急上昇でした。もう、いきなりほぼ0.1です。それ...

続きを読む

明日は検査日

自分の癌にとってガイドラインで推奨される治療で十分ならばそれでいいですが、ただ癌だと言われてもその性質は進行度などの点に於いてそれぞれ特徴があり、その性質によって本来は患者ごとに治療されるべきであっても、現実は保険診療による標準的な治療、所謂「標準治療」を受ける事が一般的です。例えば、精度の高い放射線治療SBRTは「5センチ以内で3個以内の癌に対して保険適用」と定められているようですが、しかし、そ...

続きを読む

大幅上昇2か月後のPSA再検査結果

術後の定期検査の結果は連続して測定限界値以下でありその状態で1年半経過してきたのですが、今年5月の検査でいきなり0.088と大幅上昇していました。しかも、たった2か月の間でです。それからさらに2か月が経過しました。今日はいつもと違って再上昇を覚悟して挑んだPSA検査です。追加放射線療法の勉強も自分なりにやって心の準備もできており、早朝より血液を採取してもらって主治医の診察を待ちました。2時間ほどし...

続きを読む

「誤差」とは一体

2か月前はあまりにも短期間に大きく上昇していたPSA数値を示され、これはもう転移だなと非常に戸惑ったわけです。信じられない数値を目の前に、もう一度直ちに再検査を望みますが同一機関で短期の間に再検査することは保険診療制度の下ではできません。私は、その翌日に国内泌尿器科医ではトップクラスと言われるT先生の所へ駆け込みました。やはりまだ排尿の悩みもありましたので初診として受診させて頂き、ついでにPSA値...

続きを読む

頂いたコメント

私が最近住民となりました「ブログ村」ですが、先住民でいらっしゃいます石破さんから大変興味深いコメントを頂きました。この方は常に探求心をお持ちのインテレクトでいらっしゃいますが、この「ブログ村」に於けるオピニオンリーダと言っても過言ではありません。頂いたコメントを転記します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・救済放射線治療 非常にはやい救助放射線治療...

続きを読む

煮魚を釣る

今日は釣りだ。陸から遠く離れている沖合ですが、トンボがいる不思議。こんなに暑いと海水温度も非常に高い。なんとか1匹釣り上げたイトヨリですが煮魚となっていた。(これは冗談ですが^^)暑いので早めに納竿です。帰港して見た岸壁の光景には思わず目を背けざるを得なかった。人間関係(鳥関係)を一定距離に保ちながら集団生活を営む彼らだが、白昼堂々、恋愛遊戯にふけっている者がいたからだ。↓こちらにもにほんブログ村...

続きを読む

プロフィール

玄太

Author:玄太
↑医療器具VCDのお陰で私もネコには負けてはいない^^
さてVCDってなんでしょう


2015年秋、ハイリスク前立腺癌確定
2016年冬、前立腺全摘を選択
悪性度 GG4+4=8
病期  pT2c
断端陽性

最新記事

全記事表示リンク

アクセスカウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。