FC2ブログ

不安と迷いの2か月

PSA値の上昇が確認されてから早や2か月が経過し精神的にも落ち着きを取り戻してきたような気がします。

聞くところによると、再発する場合は術後20か月以内が最も多く、
PSA測定限界値以下からの最初の上昇は一般的に0.01~0.02程度の穏やかなピッチのようですが、
私の場合、3月から5月の短期間の間でいきなり0.09(細かく言えば0.088)に達するほどの急上昇でした。
もう、いきなりほぼ0.1です。
それから更に2か月経ちました。そして来週は確定診断のための再検査を受けます。

全摘後に救済的放射線治療を行う場合には一般的にPSA値が0.2以上で実施される事が多いようですが、
0.5を超えると望ましくなく、そして0.2よりもさらに低い時点での照射の方が結果が良いとの意見も少なくありません。
私は、0.2を超えた再発確定診断後に救済的放射線治療を受けるべきか、
或いはこの未確定の時点で、再発でないとしても再発予防を目的として照射すべきか迷いました。
そのような予防的照射を行う医療機関はたくさんあります。
(PSA値が0.2以下の場合は再発とは言えないのでその時点での施術は予防的照射となり、ガイドラインを外れ保険診療ではなく自由診療となるのかな?まあそれはどちらでもよいが・・)

その後、結論は出ず時間も経過してしまい、結果的に来週の検査結果を待つことになりましたが、
思えば、主治医に於いては当時、前述のような私の不安や今後のことを聞いても、対応する時間的余裕もなく、
「誤差の可能性もある。2か月後の再検査の結果により説明します」との一言で打ち切られました。
ならばと、SOの申し出するも、
「この段階ではできない」と言われ、
(そりゃそうかもね)
それからは不安と迷いで辛い思いをしました。^^
少しでいいから答えて欲しかったのですが仕方ないよな、医師は忙しいんですから^^
まあ、それでも感謝しています。


だけど、この病気(と言うより老化現象?)、
そんなに心配する病気でもないような気もしてきた。
T4でも、本当にたくさんの人たちが様々な効果的治療の恩恵を受けながら現に長生きされている。
そして更に効果のある薬剤や治療も急速に進展して行くことでしょうし。


他にも↓
にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



明日は検査日

自分の癌にとってガイドラインで推奨される治療で十分ならばそれでいいですが、
ただ癌だと言われてもその性質は進行度などの点に於いてそれぞれ特徴があり、
その性質によって本来は患者ごとに治療されるべきであっても、
現実は保険診療による標準的な治療、所謂「標準治療」を受ける事が一般的です。
例えば、精度の高い放射線治療SBRTは「5センチ以内で3個以内の癌に対して保険適用」と定められているようですが、
しかし、それ以上のケースで照射したいと思っても「標準治療」では認められないわけです。
(保険制度を維持するためにもということでしょうか)
一方、治療費は全額自己負担となりますが、このようなケースや重粒子線などの先進医療、厚労省が承認していない治療や薬を使用する非標準治療を行う自由診療もあります。
抗癌剤は日々新しく開発されており、海外で承認されていて実績があっても日本では一向に承認されないということもありますが、このような未承認の抗癌剤なども自由診療では使用されています。

非標準治療のひとつである先進医療は厚労省のHPを見てもこれほどあります。
先進医療の各技術の概要

明日は検査です。再発確定前であっても補助的と言いますか予防的照射を検討しているのですが、主治医の同意は難しいかもしれません。
自分に合った治療法を提案してもらったり、個人の体質、癌の個別性や病気の状態に合わせたきめ細かい納得のいく治療を受けたいとも思いますが医療現場も忙しく、現在の保険診療制度の下では難しいのかなあとも思っています。(ちょっと我儘ですが)
そして、書きながら思ったのですが、医療制度のこのような問題は頭の悪い私には結局のところよくわかっていません。


他にも↓
にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

大幅上昇2か月後のPSA再検査結果


術後の定期検査の結果は連続して測定限界値以下でありその状態で1年半経過してきたのですが、
今年5月の検査でいきなり0.088と大幅上昇していました。
しかも、たった2か月の間でです。
それからさらに2か月が経過しました。
今日はいつもと違って再上昇を覚悟して挑んだPSA検査です。
追加放射線療法の勉強も自分なりにやって心の準備もできており、
早朝より血液を採取してもらって主治医の診察を待ちました。
2時間ほどして呼び出され検査結果の数値が明らかになりました。

「今年に入ってからの数値~急上昇~本日の数値」は以下の通りです。


1月PSA=0.0081.jpg

3月PSA=0.008 (これは他機関での健診によるもの)3.jpg

5月PSA=0.088 (2か月の間で0.008から大幅上昇)5.jpg

今回PSA=0.008 (測定限界値以下に戻る)
7.jpg

これは一体、どういう事でしょうか。
経過観察中であり、特別なことはやってません。
単に誤差と言われても理解に苦しみます。
私にとってこのようなPSA数値の変動に捉えきれない部分が多いのですが、
一旦上がった数値が急に下がったり、ある一定の数値でとどまり悪さをせずそのまま落ち着くという事もあるのでしょうね。
例えば癌は存在しないけれども正常な前立腺組織が残っていてそれが数値として現れているケースです。
また、断端陽性と言っても顔出した癌が脂肪層など他組織に着床するにもなかなか苦労しているのかも知れません。
そして彼らは行き場もなく免疫で駆逐されていると・・・
(根拠はありませんがそう思っておきます^^)

結局、数値が低い間は癌のないPSA再発なのか癌のある臨床的再発なのかがわからないです。
しかし、もし臨床的再発なら対処は早い方がよいでしょうが・・・。

当面、検査結果は無視!知らん!
考えるだけ損じゃ。

(*・`ω´・)ゞ



他にも↓
にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

「誤差」とは一体

2か月前はあまりにも短期間に大きく上昇していたPSA数値を示され、これはもう転移だなと非常に戸惑ったわけです。
信じられない数値を目の前に、もう一度直ちに再検査を望みますが同一機関で短期の間に再検査することは保険診療制度の下ではできません。
私は、その翌日に国内泌尿器科医ではトップクラスと言われるT先生の所へ駆け込みました。
やはりまだ排尿の悩みもありましたので初診として受診させて頂き、ついでにPSA値も調べて頂きました。

そちらの病院での検査結果でもやはり数値は上がっていて、
なんと更に上昇し、0.10だったのです。
しかしその事より、T先生の的確な御助言、励ましのお言葉に助けられ、
ありがたかったです。だからこそ2か月後の昨日の再検査日まで待てたのです。

IMG_4716.jpg

検査に於いて言われている「誤差」ですが、それが人的、機器的要因によるものだとしたら今回は当てはまりそうもありません。
そして、昨日の検査結果の数値は測定限界値以下に戻っていました。

私もド素人の1患者ですが、本当にわからないことばかりです。


↓こちらにも
にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ


にほんブログ村

頂いたコメント

私が最近住民となりました「ブログ村」ですが、
先住民でいらっしゃいます石破さんから大変興味深いコメントを頂きました。
この方は常に探求心をお持ちのインテレクトでいらっしゃいますが、この「ブログ村」に於けるオピニオンリーダと言っても過言ではありません。
頂いたコメントを転記します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
救済放射線治療 非常にはやい救助放射線治療
玄太さん
石葉です。
以前
http://ikenacagenta.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
でコメントを書きました。
2017/07/15のブログ記事
http://ikenacagenta.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
でこう書かれています。
「0.2よりもさらに低い時点での照射の方が結果が良いとの意見も少なくありません。」

本日、米国のかなりの人数、657人を対象とした救済放射線治療に関する米国の論文の紹介記事を書きました。
http://inves.seesaa.net/article/451968299.html
こちらをクリック

10年PSA非再発率 (開始時のPSA値による違い)
0.01〜0.2:62%
0.2より大きく0.5まで:44%
0.5以上:27%
はやいほどいいということのようですが、補助放射線治療との違いはどこらあたりにあるのでしょうか。補助放射線治療という位置づけならば保健診療可でしょうか。
玄太さん は測定限界値以下ということで、安心ですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前立腺癌はのんびりしていると言われますが、
この論文を見ますとこのような小数点以下の段階に於いても増殖が活発に行われ予後に大きく影響しているのかとも読み取れます。

やっぱり、補助的対応を考えておかなければと思いました。
石破さん、なかなか辿り着けないような有益な情報をいつもありがとうございます。


さあ、明日から気持ちを切り替えて青海島へのクルージングに出かけようとの計画です。



他にも↓
にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ
にほんブログ村

煮魚を釣る

今日は釣りだ。
陸から遠く離れている沖合ですが、トンボがいる不思議。


IMG_50[2] (1)

こんなに暑いと海水温度も非常に高い。
なんとか1匹釣り上げたイトヨリですが煮魚となっていた。
(これは冗談ですが^^)
暑いので早めに納竿です。


IMG_50[2] (2)


帰港して見た岸壁の光景には思わず目を背けざるを得なかった。

人間関係(鳥関係)を一定距離に保ちながら集団生活を営む彼らだが、
白昼堂々、恋愛遊戯にふけっている者がいたからだ。


IMG_5042] (1)


↓こちらにも
にほんブログ村 病気ブログ 前立腺がんへ


にほんブログ村