FC2ブログ

記事一覧

前立腺癌の告知

私、玄太は現在50歳代。前立腺癌告知は2年前の時だった。術前PSA値は4.37、生検では、T2aN0M0、片葉に多く、GSは、3+3=6がほとんどで1本のみ4+4=8があった。この8があったことで大きく落ち込んだ当時が思い出される。食べ物が喉を通らなくなり、体重は6キロも減少した。^^しかし、骨シンチ、CT、MRI画像診断では浸潤や転移はなく臓器内に留まる限局癌とされた。ところが・・・次回から手術選択に至...

続きを読む

術前のPSA値推移

私の前立腺癌確定以前の過去のPSA値推移は以下の通りだ。これだけ毎年のように検査をやっていながら、結局、低PSA値にて強悪性度の低分化癌を告知されるに及ぶとは・・。PSA値が1を超えてからはその都度夜間頻尿の申告をしていたのに診察の推奨はなかった。基準値以下であり仕方のないことかもしれないが、私のような低PSA値ハイリスク罹患者も存在するのだ。悪性度が高い癌はあまりPSAを出さない事もあるらしい。...

続きを読む

医療機関の紹介

さて、生検が終わり、結果を聞いた時はわからない事だらけで不安が先行し、いくつか質問したが、「どこで調べて来たのか知らないがそんな事を聞かれてもわからない」答えはこんな調子だった。確かにわからない事をわからないと言っているのだろう。各種治療方法についても説明はなく、私が知識もなく口に出したロボット手術でいいだろうと言う事で大学病院を紹介された。まあ、私の病期ではどの治療法でも有意差はないと見ているの...

続きを読む

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンを聞きに他地区にある先進医療機関へと向かったが、その対応医の的確でない回答には少々失望せざるを得なかった。今思えば、放射線腫瘍医ではなかったのかもしれない。具体的な内容はもうこれ以上書かないことにする。私はつくづく巡り合いの悪さに落胆した。日本放射線腫瘍学会によれば、放射線腫瘍医は、 「腫瘍学=オンコロジー」に精通しすべての腫瘍に関し「病理」「腫瘍外科学」「腫瘍内科学」「腫瘍画像...

続きを読む

全摘手術に賭ける

結局、悪性度が高かったために私としては数か月先のロボット手術を待つ事ができず、翌年の16年に入ってすぐに恥骨後式による従来の全摘手術を受けた。同時に精嚢摘出、リンパ節郭清も行った。尚、左右勃起神経もためらわず摘出したが、これはVCDカンキという医療器具がある事を知っていたからだ。(災い転じて・・、神経喪失前と比べ、硬度、長さがより増した模様だ。女房からも今まで以上の合格点を頂いた。^^)そうやって手...

続きを読む

プロフィール

玄太

Author:玄太
↑医療器具VCDのお陰で私もネコには負けてはいない^^
さてVCDってなんでしょう


2015年秋、ハイリスク前立腺癌確定
2016年冬、前立腺全摘を選択
悪性度 GG4+4=8
病期  pT2c
断端陽性

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

アクセスカウンター

検索フォーム